2016/11/06

ブログ引っ越します。よろしくお願いします。

2005年9月から、11年間続けてるブログですが、こちらのブログのサイトが来年3月に閉鎖されることになりましたので、

それで、エキサイトブログに引っ越しすることにしました。
新アドレスは 
http://mamikoblog.exblog.jp/ です。

今日から新しいブログに書いています。どうぞご覧ください。


ブログをお気に入りに入れて下さってましたら、新しいアドレスの登録をよろしくお願いします。

2016/11/03

TIEGAウォーク&ちかつゆのお祭り

今年も11月のTIEGAは、なかへちで開催の「まるかじり体験」「野中の獅子舞」の日に合わせて、ウォークとイベント参加を楽しみました。

Dsc_2671

継桜王子を出発

Dsc_2677

↑ ↑ ↑

これが、「ちかつゆ」の名前の由来になったと言う芯の赤いカヤですね!!

とがの木茶屋でイベントをされてた方に頂きました!

花山天皇のが熊野詣をした時(986年頃?)に、箸折峠で食事をしようとして箸がなかったので、カヤの茎を折って箸にしたところ、カヤの軸の赤い部分に露が伝わるのが血のように見え、「これは血か露か」と尋ねられたのが、「ちかつゆ」の地名の由来になったと伝えられているのです。

箸折峠は、現在の牛馬童子像の近くで、この牛馬童子像のモデルは花山天皇と言われています。

Img_2614

Dsc_2718

Dsc_2729

Dsc_2736

Dsc_2764

今日のウォークは2時間ほどで、ウォーク途中の近野神社では「野中の獅子舞」を見たり

ゴール地点のちかつゆでは、イベント「まるかじり体験」で大きな鍋で炊いてたおうどんをいただいたり、野菜を買ったり

なかへち美術館で無料公開中の現代絵画展を鑑賞したりしました。

Dsc_2703 

2016/10/30

円月島 だるま夕日

Dsc_2285

10月29日

円月島を長年撮り続けてる友達が、今の時期、円月島の穴の中に夕日が沈むのが見られると、案内してくれました。

ちょうど穴の中に入るのが撮影出来る場所は、毎日違ってくるんですよね。

ここならバッチリ撮影出来ると言う場所でカメラを構えてると、沈み始めた夕日が途中、雲の中に隠れてしまい・・・

一瞬、だるま夕日をあきらめたのですが・・・ 

水平線手前で、雲の中から夕日が顔を出し、

バッチリだるま夕日を見ることが出来ました! 

上が欠けてるので、ワイングラスと言うようですよ。happy01

Dsc_2285_2_2

夕日が半分沈んだところに、船も通過・・・wink 

Dsc_23132

滅多に見られない、円月島の穴に沈む夕日を見られて、ラッキーな日でした!

2016/10/15

興国寺

Dsc_1751

Dsc_1768

和歌山県 由良にある興国寺は、1258年に源実朝を弔うために建立されたお寺で、開祖である法燈国師の命日に、毎年「開山忌」法要が行われます。

毎年出席されてるお寺さんにお誘いいただき、私もお参りさせていただきました。

Dsc_1762

虚無僧(こむそう)の普化尺八

Dsc_1764

法燈国師は、1249年に宋に渡り禅を極め、帰国後、宋で習得した径山寺味噌(金山寺味噌)の醸造方法から醤油を生み出したそうです。

また、虚無僧(こむそう)4名も宋から伴い帰国し、全国に普化尺八を広めました。

Dsc_1801

Dsc_1795

2016/10/14

しお風の中で・・・

Img_1188

少し前ですが、濱口祐自さんの演奏を海辺で聴きました。

Img_1385

Img_1383

Dsc_1637

Dsc_1641

濱口さん19歳のときに作った曲「しお風の吹くまち」、大好きな曲ですが、潮の香りの中で聴くことが出来て、とてもよかったです。

Dsc_1681

ひとことメッセージ